篠栗九大の森 絶景!北米原産のラクウショウが生える水辺の森

 

おすすめ度 ☆☆

ベストシーズン 通年

福岡市天神駅から車での所要時間 約30分(高速道路不使用)

福岡市博多駅から車での所要時間 約25分(高速道路不使用)

 

料金 無料

 

 

福岡市内から車で30分。篠栗町に北米大陸の湖を彷彿とさせる幻想的な絶景スポットがあります。篠栗町と九州大学が協同で整備・管理するこの篠栗九大の森には、蒲田池という池があり、その一部の「水辺の森」に ラクウショウという北米原産の針葉樹が生えています。

 

森林のリラックス効果が科学的に実証された「森林セラピー基地」にも認定されています。

<アクセス>

福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

TEL 092-947-1111 (篠栗町役場 産業観光課)

駐車場 あり(下記の時間外は施錠されます)

    北駐車場

    4月~9月 午前6時から午後5時まで

    10月~3月 午前7時から午後5時まで

 

    南駐車場

    4月~9月 午前6時から午後6時まで

    10月~3月 午前7時から午後5時まで

篠栗九大の森には駐車場が2か所あります。国道201号線から北に向かう道路沿い(右側)にある南駐車場と、そこから少し北に進んで、電柱に「篠栗九大の森 北口」という緑色の表示があるところから右に入っていく北駐車場です。ラクウショウが生えている絶景スポットには、北駐車場の方が近いので、こちらで駐車するのがおすすめです。

篠栗九大の森 北駐車場から蒲田池に向かうところに看板があります。

北駐車場で車を降りて、森の小径に入っていきます。池の周りを時計回りに6〜7分ほど歩くと、池の中から木が生えている「水辺の森」に到着します。

 

日本にもこんなところがあるのか、と驚くような幻想的な景色が現れます。

まさに絶景!

 

同じ時間の同じ場所でも、見る角度や光の当たり具合でかなり違った景色になります。

季節が違うとまた大きく違った風景になります。

 

池の周りを時計回りに更に進むと、ちょっと細めのラクウショウが生えていました。

 

汚れていて読みにくいけど、ラクウショウ(落羽松)の説明書きもありました。北米原産の針葉樹で、原産地では樹高30 〜 40m以上になるそうです。

池の周りを回っていると、細いラクウショウが生えているところが数か所ありました。

「絶景」ではありませんが。。。

 

池の周りは約2,000m です。

散歩にはちょうど良い大きさです。

池を回って「水辺の森」から一番遠い「こなら広場」のあたりに来ると、池が遠くまでよく見えます。

篠栗九大の森は、ラクウショウの絶景が特にオススメですが、池をゆっくりと一周するのもおすすめです。

福岡市内から車で30分、自然に囲まれた一周2,000m の散歩コースをお楽しみ下さい。

<ドライブプラン>

プラン1:

10:00 福岡市天神駅 出発 (10:05 福岡市博多駅 出発)

→  10:30 - 11:00 志免鉱業所竪坑櫓

→  11:25 - 12:05 南蔵院 釈迦涅槃像

(途中、50分程度 昼食)

→ 13:25 - 14:05 呑山観音寺

→ 14:35 - 15:15 篠栗九大の森(蒲田池)

→ 15:50 - 16:10 米山展望台

→ 16:25 - 17:25 茶房 わらび野   

→ 18:10 福岡市天神駅 (18:05 福岡市博多駅)