マリンパル呼子 海中展望船ジーラ・七ツ釜遊覧船イカ丸

 

おすすめ度 ★☆

ベストシーズン 通年

福岡市天神駅から車での所要時間 約1時間50分(高速道路不使用)

福岡市博多駅から車での所要時間 約2時間(高速道路不使用)

 

出港時間 9 : 00 ~ 17 : 00 1時間ごとに出港、所要時間 40分 (ジーラ)

     9 : 30 〜 16 : 30 1時間ごとに出港、所要時間 40分 (イカ丸)

 

料金 大人 2,100円、小人 1,050円 (ジーラ)

   大人 1,600円、小人 800円 (イカ丸)

 

呼子では、イカを食べる以外にも様々な楽しみがあります。

 

マリンパル呼子では、海中展望船「クジラのジーラ」と七ツ釜遊覧船「イカ丸」に乗ることができます。ジーラは半潜水型の海中展望船。船内の大きな窓から海中を泳ぎ回る魚たちを間近に見ることができます。動く水族館です。

 

イカ丸は七ツ釜遊覧船。「七ツ釜」は海水に侵食された玄武岩で、柱状節理と呼ばれる六角柱状の岩が寄り集まってできています。海水に侵食されてできた穴に船が入っていくので、中の様子をはっきりと見ることができます。船が七ツ釜の穴の中に入ると、一斉に「オオォーッ!」という歓声がわき起こります。

<アクセス>

佐賀県唐津市呼子町呼子4185-27

TEL 0955-82-3001

駐車場 あり

大雑把に分けると、ジーラは子供に大人気、イカ丸は大人が楽しめる、という感じです。

とは言っても、どちらも大人・子供に関係なく大興奮のクルーズ体験ができます。

 

今回は、イカ丸の七ツ釜見学コースを紹介します。

 

船の出港時間は、ジーラが9:00から1時間ごと、イカ丸が9:30から1時間ごとになっています。それぞれ所要時間は約40分です。最終はジーラが17:00、イカ丸が16:30です。時間を逆算して効率の良いドライブプランを立てるようにしましょう。

イカ丸の外観はこんな感じです。

「イカ丸」と言うだけあって船の後ろの方はちゃんとイカになってます。

船の中はこんな感じです。

 

 

船の中から前方を見たところ。

 

船の前と後ろは開いていて、七ツ釜に到着したらここから外に出て、甲板から岩の空洞内部を間近に見ることができます。

 

 

 

七ツ釜に到着するまでは船の中でゆったりと海の景色を眺めながら向かいます。

 

呼子大橋の近くを通ります。

断面が亀の甲羅に似ている「亀の甲岩」

 

「孔雀岩」やねじれた岩の断層も見ることができます。

七ツ釜は国の天然記念物に指定されている勝景地です。玄武岩が海水で侵食されてできた7つの洞窟があります。

最大の洞窟は間口3m、奥行き110mで、イカ丸はその中まですっぽりと入っていきます。

 

洞窟の中に船ごと入っていくところ。

ワクワク、ドキドキ

洞窟内の天井はこんな感じ。

なんとも神秘的な光景。

 

ふと、映画『バットマン』を思い出しました。

自然の作用によって出来上がった「柱状節理」が実に美しい。

これが自然に出来あがったと思うと驚くばかりです。

 

10分間ほど洞窟の中を見学して自然の驚異を満喫したところで七ツ釜を後にします。

<ドライブプラン>

プラン1:

8:45 福岡市天神駅 出発 (8:35 福岡市博多駅 出発)

→  10:30 - 11:10 マリンパル呼子 (イカ丸 or クジラのジーラ)  

→  11:20 - 13:00 河太郎

→ 13:15 - 13:40 田島神社

→ 13:45 - 14:00 風の見える丘公園

→ 14:20 → 14:40 波戸岬

→ 14:50 - 15:20 名護屋城博物館

→ 15:20 - 16:00 名護屋城

→ 16:45 - 17:15 たまご色のケーキ屋さん 

→ 18:35 福岡市天神駅 (18:45 福岡市博多駅)